メガネってどうやって選ぶの?顔の形に合わせた選び方


顔の大きさに合わせたレンズを探しましょう!

メガネを選ぶときにデザインや流行だけを気にして探していませんか?実はメガネを選ぶときに重要な要素の一つはメガネのレンズのサイズなのです。レンズの縦の大きさは自分の眉から顎までを分割した時の3分の1を目安にするといいでしょう。また、メガネをかけたときに自分の黒目がレンズの中央か少し内側の位置にあれば、見る相手に自然な印象を与えられると言われています。黒目の位置が上すぎると頼りなさげに、下すぎると違和感のある印象に見えがちですので、レンズの大きさと位置には気をつけて選びましょう!

顔の形に合ったフレームって何?

メガネのフレームにはラウンドやオーバル、スクエアなど、様々な形があって自分に似合うのがどの形か迷いやすいですよね。メガネのフレームは自分の顔の形に合わせて選ぶと、自分に似合うメガネが見つかるでしょう。

顔の丸い丸顔さんはシャープなデザインのスクエアのメガネがおすすめです。顔の丸い印象を打ち消すことができ、相手にすっきりとした印象を与えやすいです。顔のシャープな三角顔さんは横長なオーバルのメガネがおすすめです。実は三角顔さんはメガネをかけたときにメガネの存在が強調されやすいです。そんな三角顔さんは存在感の薄いメガネをさりげなくかけると顔のバランスがよくなるみたいです。四角顔の人は顔が怖いって言われたことありませんか。そこでオーバルやウェリントンなど丸みの強いメガネをかけることで優しい印象を与えることができますよ。面長さんは顔が縦長なこと、気にしていませんか?そんな面長さんは縦にも横にも幅のあるウェリントンのメガネをかけると顔のバランスがとりやすいですよ。

自分の顔に合わせて似合うフレームを選んでみてくださいね!

もともとは視力補正のためのメガネですが、最近ではファッションアイテムとしても注目されています。べっ甲柄やフチなしなど、いろんなデザインのフレームがあるので、洋服を決める感覚で楽しく選んでみましょう。

Previous Article
Next Article